トップメッセージ

 日本農薬グループは、グループビジョン「Nichino Group-Growing Global 世界で戦える優良企業へ」を掲げ、作物保護や生活環境改善など、これまで農薬化学事業で培ってきた技術をさらに高めることで、人類の未来に貢献する企業グループになることを目指しております。また、グループビジョン達成へのステップとして、現在、2016年度を初年度とする3カ年の中期経営計画を策定し、計画最終年度の2018年度には「売上高750億円」を目標としております。
 中期経営計画およびグループビジョン達成のため、当社は、日々事業活動に邁進するとともに、日本農薬グループ全体でシナジーを生み出せるよう、グループ間コミュニケーションの活性化にも努めております。
 また、コーポレートガバナンス強化の観点から株主や投資家の皆様との対話に努め、当社への理解を深めていただくための適時・適切な情報開示を行うとともに、攻めのガバナンスの観点から取締役会運営の改善などにも取り組んでおります。

 今後も当社は、世界の農業の発展や人々の豊かな生活に一層貢献できるよう、企業としてさらなる成長を実現し、企業価値の最大化を図ってまいります。
 株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

代表取締役社長 友井 洋介

PAGETOP