床下、シロアリに関するお問い合せは〜03-6361-1417 シロアリ・床下全国無料点検実施中
 

HOME > [シロアリストップシステム]薬剤と施工について

シロアリストップシステム
薬剤と施工について

薬剤の説明

施工の際には、(公社)日本しろあり対策協会の認定品で、人と健康にやさしく安全性の高い薬剤により、お住まいに適した施工を提供致します。
日本農薬の薬剤には、シックハウスの原因となる物質は含まれておりません。
安心して施工していただけます。







写真:ネクサスSCネクサスSC

有効成分:ピリプロール・アセタミプリド
認定書:(公社)日本しろあり対策協会 [360K]
解説:有効成分にピリプロールとアセタミプリドを用いた製品です。
防蟻効力が高く、伝播性が優れたピリプロールと、速効性のあるアセタミプリドを配合。
優れた耐アルカリ性、土壌吸着性を有する、超低臭、低VOCの土壌処理剤です。
>>薬剤の詳しい説明はこちら
写真:アリピレスME2アリピレスME2

有効成分:ビフェントリン
認定書:(公社)日本しろあり対策協会 [360K]
解説:有効成分にビフェントリンを用いた製品です。
即効性と優れた残効性を兼ね備えた製品です。
>>薬剤の詳しい説明はこちら
写真:グレネードMCグレネードMC

有効成分:フィプロニル・プラレトリン
認定書:
(公社)日本しろあり対策協会 [336K]
解説:
有効成分にフィプロニルとプラレトリンの2剤を用いています。
白蟻の習性を利用し、一匹の白蟻に触れると他の白蟻にも薬剤が行き渡り、巣全体を駆除します。
残効性にも優れております。
>>薬剤の詳しい説明はこちら





写真:ネクサス20WEネクサス20WE

有効成分:ピリプロール
IPBC(防腐・防カビ)
テブコナゾール(防腐・防カビ)
認定書:(公社)日本しろあり対策協会 [56KB]
解説:
有効成分にピリプロールを用いた木部処理剤です。
土壌処理剤と違い、木材に浸透する効果に優れております。また、防腐・防カビ、防蟻効果を持っています。
>>薬剤の詳しい説明はこちら
写真:アリピレス木部乳剤20アリピレス木部乳剤20

有効成分:ビフェントリン
IPBC(防腐・防カビ)
テブコナゾール(防腐・防カビ)
認定書:(公社)日本しろあり対策協会 [56KB]
解説:
有効成分にビフェントリンを用いた製品です。
土壌処理剤と違い、木材に浸透する効果に優れております。また、防腐・防カビ、防蟻効果を持っています。
>>薬剤の詳しい説明はこちら









写真:ファーストラインシリーズファーストラインシリーズ

有効成分:
クロルフルアズロン
認定書:(公社)日本しろあり対策協会 [419KB]
解説:ファーストラインは、シロアリの習性を利用して防除する、新しい工法です。
建物の周囲に専用容器を設置して、シロアリを検知します。
シロアリの活動を確認後、必要量の薬剤を使ってシロアリを防除します。
従来の施工と違い、保証書は発行されません。また、駆除の際は、従来の施工と異なり数ヶ月を要する場合が有ります。
>>薬剤の詳しい説明はこちら

施工の説明

(1) 施工

写真:施工準備床下に入る場所(床下収納や畳を上げて入る)を確認し、施工の準備をします。床下に入り施工するので、お客様のお住まいが汚れないように、養生を行います。


(2) 木材の穿孔処理

写真:木材の穿孔処理写真:木材の穿孔処理木材の強度に影響が出ないよう、ドリルで穿孔(穴を開け)を行います。 穿孔した場所に、薬剤を注入処理します。こうすることで、薬剤が木材に浸透します。


(3)木部吹き付け処理

写真:木部吹き付け処理木材の表面に薬剤を吹き付けます。木部吹き付け処理用の薬剤には、防腐・防カビ効果も含まれており、一度でシロアリと防腐・防カビ効果が得られます。


(4)土壌処理

写真:土壌処理白蟻の侵入を防ぐ為に、床下を薬剤でバリアーを張ります。基礎の接合部分(立ち上がり)など白蟻の侵入しやすい部分に入念に処理を行います。


(5)浴室タイル処理

写真:浴室タイル処理浴室のタイルの目地部分に穿孔(穴を開け)をして薬剤を注入します。
浴室には、水分が多いことからシロアリがつき易くこのような処理を行います。


(6)壁面(室内)

写真:壁面(室内)処理白蟻の被害や被害が想定される場所に薬剤を注入します。
施工後は、穿孔後目立たない様に補修いたします。


(7)玄関タイル目地穿孔処理

写真:玄関タイル目地穿孔処理玄関のタイルの目地を穿孔(穴を開け)し薬剤を注入します。
穿孔後、目立たないように補修致します。


(8)施工完了施工が完了し、保証書を発行いたします(保証期間は5年間)。

日農の床下管理システム
アフターサービス制度

  1. 定期調査
      定期的に訪問、お客様からご依頼があった場合に床下調査に伺います。
  2. 無料再施工保証
    万が一施工した建物よりシロアリが再発生した場合、無料にて再施工いたします。
  3. 修復費用補償
    万が一シロアリが再発生し、建物に損害が生じた場合は500万円を限度として修復費用を補償いたします。


(c) シロアリストップドットコム [≫情報保護方針][≫プライバシーポリシー
日本農薬株式会社[化学品部]
TEL.03-6361-1417 FAX.03-6361-1454
E-mail:kagakuhin@nichino.co.jp