アプライフェルテラ粒剤 技術資料
5/5

2013年8月現在の登録内容本剤の所定量を育苗箱の床土に均一に混和する本剤の所定量を育苗箱の上から均一に散布する本剤の所定量を育苗箱の床土又は覆土に均一に混和するいもち病イネミズゾウムシイネドロオイムシ白葉枯病もみ枯細菌病ニカメイチュウツマグロヨコバイフタオビコヤガコブノメイガイネヒメハモグリバエイネミズゾウムシイネドロオイムシいもち病g③④⑤⑦⑧⑨⑩使用にあたり、極端な低温または高温条件下での育苗では生育抑制を生じるおそれがあるので、適切な温度管理につとめてください。②きく等の他作物に影響を及ぼす場合があるので、薬剤が育苗箱からこぼれ落ちないよう散布してください。⑥①所定薬量を秤量し、育苗箱に均一に散布してください。2013年8月作成版(SPA)3M 2013013(1308)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です