アクセルキングフロアブル 混用事例表
1/2

®は日本農薬(株)の登録商標【殺虫剤】【殺虫剤】【殺虫剤】ャはくさいきくャはくさいきくャベヂはくさいレタシきくアヺヅテ水和剤●シタヺクルヹアルノリ顆粒水溶剤●●●●フレノセビロアピル5●●●アヺリヺセヺビ●シタヺボイテビロアピル●ビロヺノチクDF●●●アクタラ顆粒水溶剤●●●●シピヌウヺシ顆粒水和剤●●●●ペイオビME液剤●●アクテリチク乳剤●シフライデ水和剤●ベシテオヺデ水溶剤●●アグリミチク●シフライデ乳剤40●ペタチク水和剤●アグロシリ水和剤●●●シポタオ乳剤●ボイカラヺ●アグロシリ乳剤●●シポロヅィヺ乳剤●ボイテクリヺ●●アタピロ乳剤●●●●ゼタヺリ顆粒水和剤●●●●ボイテヺニビロアピル●アヅィオ乳剤●●●●ゾイアジヌ水和剤34●ボチタ乳剤●●●アヅィオビロアピル●ゾイアジヌ乳剤40●ボテリチクビロアピル●●●●アデボイモヺ顆粒水和剤●●●ゾドォチテ乳剤20●ボピリチク水和剤20●●●●アデボイモヺビロアピル▲●●ゾドラノビロアピル●ボラセ乳剤●●●●アドカ乳剤●●●●ゾド太郎●ボラノチ乳剤●アビァヺマ乳剤●●●●ゾドテロビロアピル●ポクロヅトホ水和剤85●ウララDF●●●ゾテヂ水溶剤●●●ムシピラ顆粒水溶剤●●ウララ50DF●タゥシ顆粒水和剤●ラヺビビロアピル●●●●ウボシタヺB●●タゥシ水和剤●ラヺビ水和剤75●●ウピタ液剤●タャヺアチフ顆粒水和剤●●ラニヺテ45DF●●●ウシボルクDF●●●●ヅィアトSC●●ロヅィヺ乳剤●ウビセクテ水和剤●●テヅオ水和剤●ロマゾビロアピル●ウル乳剤●●●●テヅオ乳剤●ウル水和剤40●●テルシタヺ水和剤●●●オリオ水和剤40●●テルシタヺビロアピル●オルテラ水和剤●●●●ヅルビィ顆粒水和剤●●●オレヺテ液剤●●テアロヺ水和剤C●●●オルボイクロォフセル●テクタオ乳剤●●ォウタヺ乳剤●テリオヺデ液剤●ォシケヺデ乳剤●●●●テルニヺデビロアピル●●ォニボイテビロアピル●テレボEW●●ォルホシ乳剤●●テレボ乳剤●●●●オノ水和剤●ドチセラ水和剤●クオヺクビロアピル●●粘着くん液剤●テヂビロアピル●●●ヌヺムルテ乳剤●●●●ルテ顆粒水和剤●●●ノイシロイデ乳剤●●●ロボイテ水和剤●ネクチフ水和剤●●●ロボイテ乳剤●ノシレチクシ水和剤●●●イアヌチクシ乳剤●●●ハゾSG水溶剤●●●イネロ水和剤●●●ノロチクビロアピル●イネロ乳剤●●●ピラドォE●ピリトビロアピル●ビルク水和剤●クリシタル乳剤●ビァルウヺシ●ボイテビロアピル●ビァルビロアピル●●ジゥイウヺシ水溶剤●●●●ビゥドチクシ顆粒水和剤●●●シォウテビロアピル●●●フリシビロアピル●●●シォウテ乳剤●●フレオビロアピル●●●●殺虫剤2016年9月作成版0311609〔記号の説明〕●:混用して問題なかった。◎:使用直前の混用なら問題なかった。○:混用で凝集するが、攪拌すれ散布に問題なかった。△:物理性ヹ効果低下などの問題がある。▲:薬害の点で問題がある。:混用できない。―:混用の意味がないか、機会がない。薬剤名作物名薬剤名作物名薬剤名作物名<混用事例表についての注意事項>1.使用者が混用する際の目安となるように、物理化学性ヹ薬害等の試験例ヹ事例を参考にとめした。混用事例を紹介するもので、混用を薦めるものではありせん。2.全国的に見た一応の目安として作成しており、地域ヹ産地で経験知見がある場合は、そちらを優先させてください。3.農薬は単用でも作物の種類、品種、生育シテヺジ、気象ヹ栽培条件などによって薬害を生じる場合がありす。4.混用薬剤の登録作物名に品種但し書きなどで制限がある場合がありすので使用前にはラベルでご確認ください。5.対象薬剤の登録内容は2016年の5月10日現在の情報に基づいていす。その後、登録内容が変更される場合もありすので、農薬の使用前にはラベルで適用内容の確認を行ってください。混用事例表【殺虫剤】

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 1

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です