イッポンD(総合版) 技術資料
4/7

IPPON D Series Technical Document■ 毒性:普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)■ ピラクロニル除草効果 ◎:著効、○:有効、△:やや不十分、×:不十分主に雑草の根部あるいは茎葉基部から吸収され、クロロフィルの生合成に関与するプロトポルフィリノーゲンオキシダーゼの活性を阻害することで、殺草作用を示します。作用は速効的で雑草は褐変症状を示し、その後にクロロシス、ネクロシス、萎凋や乾燥を引き起こし枯死させます。■ ブロモブチド主に雑草の根部、幼芽部から吸収され、茎葉部に移行して、生長点の細胞分裂を阻害することにより、殺草作用を示します。作用は比較的遅効的で雑草の発芽後の生育を抑制し枯死させます。■ ダイムロン雑草の根部から吸収され、主として根の細胞分裂・細胞伸長阻害作用により、発芽~発生始期の発根抑制によって枯殺させます。■ ベンスルフロンメチル雑草の根部、茎葉基部及び茎葉部から吸収され、分岐鎖アミノ酸(バリンやイソロイシンなど)の生合成に関与するアセトラクテート合成酵素の活性を抑制することで、生長点の細胞分裂を阻害し、枯死させます。有効成分ピラクロニル2.0%白色固体93.1~94.6℃50.1ppm(20℃)試験名YH-650化学名1キロ粒剤51フロアブルジャンボ含有率性  状融  点水溶解度魚毒性1-(3-クロロー4,5,6,7-テトラヒドロピラゾロ[1,5-a]ピリジンー2-イル)ー5-[メチル(プロパー2-イニル)アミノ]ピラゾールー4-カルボニトリルメチル=α-(4,6-ジメトキシピリミジン-2-イルカルバモイルスルファモイル)-o-トルアート(RS)-2-ブロモ-N-(α,α-ジメチルベンジル)-3,3-ジメチルブチルアミドブロモブチド6.0%白色ないし黄色結晶性粉末180.1℃3.54ppm(25℃)A類相当S-47ベンスルフロンメチル0.51%白色固体179℃6.65ppm(20℃)A類相当A類相当DPX-841-(α,α-ジメチルベンジル)-3-(パラトリル)尿素ダイムロン4.0%4.0%12.0%1.0%8.0%4.0%12.0%1.0%8.0%白色結晶性粉末203℃1.7ppm(25℃)A類相当SK-23発生始期(ノビエ0.5葉)発生盛期(ノビエ1~1.5葉)発生揃期(ノビエ1.5~2.5葉)雑草名使用時期一年生雑草多年生雑草藻類表層はく離アオミドロクログワイコウキヤガラセリヒルムシロヘラオモダカミズガヤツリオモダカウリカワホタルイマツバイアブノメヒメミソハギミゾハコベアゼナキカシグサコナギカヤツリグサ科ノビエ◎◎○◎◎○○○○◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎有効成分の特性製剤の安全性殺草メカニズム殺草スペクトル※剤型により適用雑草が異なります。使用に際してはラベルをご確認ください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です