フェニックスフロアブル 混用事例表
1/2

ごなしすももうめももおうとうどうかきかきつだいず茶ごなしすももうめももおうとうどうかきかきつだいず茶MR.ジョヺォヺ水和剤●●●●●スミルデァヺ乳剤●●゠ヺデテ水和剤●●●●●●ゼタヺヨ顆粒水和剤●゠ォヨタッタ乳剤●ダヺズノDF●●●●゠クタョ顆粒水溶剤●●●●●●●●●●ダヺズノ乳剤40●●゠クテヨック乳剤●ダア゠ジノ水和剤34●●●●●●●●゠グルスヨ水和剤●●●●●●●●●ダドウモフル゠ブラ●゠グルスヨ乳剤●●ダドォッテ乳剤20●●゠タブルSC●●●●●ダドゲッタヺフル゠ブラ●●●●●゠デァオ水和剤●●●●●ダドョノフル゠ブラ●●●●●゠デァオ乳剤●●●●●●ダドテルフル゠ブラ●●●●●●●●●゠デァオフル゠ブラ●●●●ダテヂ水溶剤●●●●●●●●●゠デマアヤヺフル゠ブラ●●●タェス顆粒水和剤●゠デマアヤヺ水和剤●●●●●●●タェス水和剤●゠デマアヤヺ顆粒水和剤●●●●●●●●デァ゠トSC●゠ドカ乳剤●●デァ゠トWDG●●●゠ファヺム乳剤●●テデオ乳剤●゠プルヺデウヺスフル゠ブラ●●●デトポ水和剤50●●゠プルヺデ水和剤●●●●●●●テラスタヺ水和剤●●●●●●●゠プルヺデフル゠ブラ●●●●●●●●テラスタヺフル゠ブラ●●●●●●●●●アォズタWDG●デラファ顆粒水和剤●ウョョDF●●●●●●テクタオ水和剤●ウケピタ液剤●テクタオ乳剤●●●ウビセクテ水和剤●●テリボEW●ウラ水和剤40●●●●テリボ水和剤●●●●ウラ乳剤●●●テリボ乳剤●●●ウセダ乳剤●ドッソョ水和剤●●●●●●●オマアテ水和剤●●●●●粘着く水和剤●●オマアテ乳剤●ノヺモラテ乳剤●●●●●●オヨオ水和剤40●●●●●●●●ハヺマタオ水和剤●●●●●オラテョ水和剤●●●●ノアオマックスDF●オリヺテ液剤●ノアスルアデEW●●●●●●●●ォスケヺデ乳剤●●●●●●ノアスルアデ乳剤●ォネマアテフル゠ブラ●●●●●●●●ノシリックス水和剤●ォラホス乳剤●●ハダSG水溶剤●●●オノ水和剤●ハタハタフル゠ブラ●●●●カョップノヨ゠ヺデフル゠ブラ●ハタハタ乳剤●カョップフル゠ブラ●●●●●ノヨ゠ヺデ顆粒水和剤●●●●●●●●ケテヂフル゠ブラ●●●●●●●●●ノヨュヺスタヺフル゠ブラ●ケラテ顆粒水和剤●●●●●●●●●ノルックフル゠ブラ●●●●●●●●ケルマアテ水和剤●●●ピョドォEW●●●ケルマアテ乳剤●●●●ピョドォ水和剤●●●●●●●ア゠ノックス水和剤●●●●●●●ビラク水和剤●●ア゠ノックス乳剤●ファアブスタヺ顆粒水和剤●アハル水和剤●●●●●●●ファラケフル゠ブラ●●●ムケラフル゠ブラ10●●●●ベステオヺデ水溶剤●●●●●●●クヨスタラ乳剤●マアテケヺネフル゠ブラ●●●●●●●マアテ水和剤●●●●●●●●マッタ乳剤●●●マアテフル゠ブラ●マテヨックフル゠ブラ●●ジェアウヺス水溶剤●●●マブヨックEW●●●●●●ジメテウヺテ乳剤●マブヨック水和剤20●●●●●●●●除虫菊乳剤3●マョソ乳剤●●●●●●●●スォウテ乳剤●●ミクルデトポ水和剤85●●スォウテフル゠ブラ●●●●●●●●●ミラベノック乳剤●スタヺクラヹ゠ラノヨ顆粒水溶剤●●●●●●●●●●モスピョSL液剤●スタヺクラ液剤10●モスピョ顆粒水溶剤●●●●●●●●●●スタヺマアテフル゠ブラ●●●●●●●●●ョヺビ水和剤75●●●●スピノウヺスフル゠ブラ●●●●ョヺビフル゠ブラ●●●●●●●スプョアデ水和剤●●●●●●●ョネヺテ45DF●スプョアデ乳剤40●●●ヨヺズ顆粒水和剤●●スプリヺオアラ●●●ルデァヺ水和剤●●●●●●スミタオ水和剤40●●●●●ルデァヺ乳剤●●●スミタオ乳剤●●●●●●●●●ルムダフル゠ブラ●●●●●混用事例表混用事例表混用事例表混用事例表【【【【殺虫剤殺虫剤殺虫剤殺虫剤】】】】●:混用して問題なかった。△:物理性・効果低下などの問題がある。―:混用の意味がないか、機会がない。◎:使用直前の混用なら問題なかった。▲:薬害の点で問題がある。空欄:判定するに足りる知見や経験に乏しい。○:混用で凝集するが、攪拌すれば散布に問題なかった。×:混用できない。記号の説明®は日本農薬(株)の登録商標 1.使用者が混用する際の目安となるように、物理化学性・薬害等の試験例・事例を参考にまとめました。混用事例を紹介するもので、混用を薦めるものではありません。 2.全国的に見た一応の目安として作成しており、地域・産地で経験や知見がある場合は、優先させてください。 3.農薬は単用でも作物の種類、品種、生育ステージ、気象・栽培条件などによって薬害を生じる場合があります。 4.混用薬剤の登録作物に制限があるものが含まれております。製品ラベルをご確認の上、ラベルに記載のない作物へは使用しないでください。   (例:本表での記載作物名=かんきつ→実際の作物名はかんきつ、みかん、本表での記載作物名=なし→実際の作物名は日本なし、洋なし)  5.2014年の5月9日現在の登録内容に準じて作成しています。その後、登録内容が変更される場合もありますので、農薬の使用前にはラベルで適用内容の確認を行ってください。<混用事例表についての注意事項>薬剤名作物名薬剤名作物名N0.501-14122014年12月作成版W0071412

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 1

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です