フェニックスフロアブル 混用事例表
2/2

ごなしすももうめももおうとうどうかきかきつだいず茶ごなしすももうめももおうとうどうかきかきつだいず茶ICボラデヺ412●●●●デョK●ICボラデヺ66D●●●●デョT水和剤●●●Zボラデヺ●●●●●●●●デョフル゠ブラ●●●●●●●゠グヨマアシ-100●●●デアヂボラデヺA●●゠グリプテ水和剤●●デヺシャスフル゠ブラ●゠スハア゠水和剤●デカヨフル゠ブラ●●●●●●゠タッカ水和剤●●テップジM水和剤●●●●●●●●●●●゠フェッテフル゠ブラ●●●●●テヨフミ水和剤●●●●●●●●●゠ミスタヺ10フル゠ブラ●●●●●●トヨ゠WDG●●●●●●●゠ミスタヺ20フル゠ブラ●●ノシタック水和剤75●●゠ヨウッテァC水和剤●●●ハスポヺテフル゠ブラ●゠ヨウッテァ水和剤●●●ハスヺデ顆粒水和剤●●●●●゠テョケヺラ顆粒水和剤●●ノヨダシ液剤5●●●゠ビラフル゠ブラ●●●●●●ピヺタオヺデ水和剤●アオウフル゠ブラ●●●ビオネクテ●アダヺフル゠ブラ●●●●●●●ファタジスタ顆粒水和剤●アプリッショ水和剤●●フェステァノラC水和剤●ウケショッテ●●●フェステァノラM水和剤●ウムダアファヺ水和剤●●●フェステァノラ水和剤●オヺシャアフル゠ブラ●フジデヺLフル゠ブラ●●オヺシャア水和剤●●●●●●●プョウ水和剤●●オヺソアデ水和剤80●●●●●●●フヨテフル゠ブラ25●●●オカシ水和剤●フラピォフル゠ブラ●●●●●オカショ水和剤●●●●●ブルヺダ水和剤●オカシデヺ水和剤80●●●●フルアデSC●●●●●●●オヨヺフル゠ブラ●●●●●●●●フルアデ水和剤●●●●●ォヺゼヺテPZ水和剤●●ベフカノ水和剤●●●ォスミボラデヺ●●●ベフデヺ水和剤●ォタスデョアフル゠ブラ●●ベフョ液剤25●●●カノデヺ水和剤40●●●●●●ベラクヺテ水和剤●●●●●●●●●●カノデヺフル゠ブラ●●●●ベラクヺテフル゠ブラ●●●●●●●カャプリヺテ水和剤●●ベラクオヺデ水和剤●カセッテ水和剤●ベラクルヺブ水和剤●●●●クプョビッテホラテ●ペケゼブ水和剤●●●●●クリフノ●ペケゼブフル゠ブラ●ゲッタヺ水和剤●●●●●ベリヺテ水和剤●●●●●●●●●●ケアデ3000●ボテカョヺ水和剤●ケアデDF●●●●●ホョアズデョアフル゠ブラ●ケアデボラデヺ●●●●●ポヨオカシAL水和剤●●●ケルトフル゠ブラ●●ポヨオカシO水和剤●●ヺオ水和剤●ポヨカャプタ水和剤●●プルヺラ乳剤●●ポヨベヨ水和剤●●●●●ラノテヺリME●ボラデヺ液(4-12式)●ラファヺゾラ●ボラデヺ液(4-8式)●●ボラデヺ●マアケシヺラデ●●●ヨッテ水和剤●●●●●●マアシ20水和剤●ジマダアセ水和剤●●●●●マアシ水和剤●ジマダアセフル゠ブラ●マネヺジDF●●●●●スアッタ顆粒水和剤●●●マネヺジM水和剤●●スケ゠MZ水和剤●マネヺジ水和剤●●●●●●スケ゠顆粒水和剤●●●●●●●●モリスタ水和剤●ステョアデ顆粒水和剤●●●ユドックスZ水和剤●●ステルビヺデョアフル゠ブラ●●●●●●●●ユドックス顆粒水和剤47●●ステルビヺフル゠ブラ●ユネポ水和剤●スハッテアデ水和剤●●ョアメアフル゠ブラ●スペックス水和剤●●ョビョアテ水和剤●●●●●スミリックス水和剤●●●●●●ョヨヺ水和剤●●●●●●石灰硫黄合剤●●●●●ョマフル゠ブラ●●ダアハヺ水和剤●ヨデミラMZ水和剤●●ダアマジ●ヨデミラ銅水和剤●ダケドヺラ1000●●●●ラビゲ水和剤●●●●ダケリヺテ水和剤●ラミョアテ水和剤●●ダケリックス水和剤●ルブデヺ水和剤●●●タオノックヹテリノックスフル゠ブラ●●●●●ルブョヺラ500゠ク゠●●●●テヺク水和剤●●●●ルブョヺラ水和剤●●●●●●●●●●混用事例表混用事例表混用事例表混用事例表【【【【殺菌剤殺菌剤殺菌剤殺菌剤】】】】●:混用して問題なかった。△:物理性・効果低下などの問題がある。―:混用の意味がないか、機会がない。◎:使用直前の混用なら問題なかった。▲:薬害の点で問題がある。空欄:判定するに足りる知見や経験に乏しい。○:混用で凝集するが、攪拌すれば散布に問題なかった。×:混用できない。記号の説明®は日本農薬(株)の登録商標 1.使用者が混用する際の目安となるように、物理化学性・薬害等の試験例・事例を参考にまとめました。混用事例を紹介するもので、混用を薦めるものではありません。 2.全国的に見た一応の目安として作成しており、地域・産地で経験や知見がある場合は、優先させてください。 3.農薬は単用でも作物の種類、品種、生育ステージ、気象・栽培条件などによって薬害を生じる場合があります。 4.混用薬剤の登録作物に制限があるものが含まれております。製品ラベルをご確認の上、ラベルに記載のない作物へは使用しないでください。   (例:本表での記載作物名=かんきつ→実際の作物名はかんきつ、みかん、本表での記載作物名=なし→実際の作物名は日本なし、洋なし)  5.2014年の5月9日現在の登録内容に準じて作成しています。その後、登録内容が変更される場合もありますので、農薬の使用前にはラベルで適用内容の確認を行ってください。<混用事例表についての注意事項>薬剤名作物名薬剤名作物名

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です