クロスガード®20WE

木部処理用防蟻防腐薬剤

クロスガード®20WE

登録  
成分 アセタミプリド 2.0%、ヘキサコナゾール 6.0%、IPBC 5.0%
性状 淡黄色澄明可乳化油状液体
毒劇物区分 非該当
危険物区分 非該当
魚毒 A類相当
希釈倍数 20倍
包装 500g×20本

[特長]

  • 毒劇法による輸送・貯蔵時の制限がありません。
  • 非危険物タイプのため、消防法による輸送・貯蔵時の制限がありません。
  • 非忌避性の防蟻成分が速効的に作用し、食害を防止します。
  • 2種類の殺菌成分が幅広い種類の木材腐朽菌、木材汚染菌に対して高い効果を示します。
  • 希釈液の安定性に優れ、分離、沈降による噴霧器ストレーナーの目詰まりはほとんど発生しません。
  • 希釈液は、床下部材にほとんど影響がありません。
  • 広口ボトル採用により、薬剤の取り出しやボトルの洗浄が容易です。
  • コンパクト包装ですので、倉庫および作業車のスペースを取りません。

[使用上の注意事項]

  • ご使用前に製品ラベルをご熟読いただき、用途以外には使用しないでください。
  • (公社)日本しろあり対策協会の「防除施工標準仕様書ならびに安全管理基準」及び木材保存剤審査機関の「木材保存処理作業の安全指針」にしたがって作業を行ってください。

※クロスガード®は日本農薬(株)の登録商標

PAGETOP