ニチノー アリピレス®木部乳剤20

木部処理用防蟻防腐薬剤

ニチノー アリピレス®木部乳剤20

登録 (公社)日本しろあり対策協会 第7281号
(公社)日本木材保存協会 A‐5378号
成分 ビフェントリン 1.0%、IPBC 5.0%、テブコナゾール 5.0%
性状 淡黄緑色澄明可乳化油状液体
赤色澄明可乳化油状液体(着色)
毒劇物区分 -(毒劇物に該当しない)
危険物区分 非危険物
魚毒 C類相当
希釈倍数 20倍
包装 500g×20本

[特長]

  • 希釈タイプですので、油剤に比べ臭気が少なくVOC(揮発性有機化合物)量が低減されます。
  • 毒劇法による輸送・貯蔵時の制限がありません。
  • 水溶性タイブなので、作業液への引火等による火災の心配がありません。
  • 2種類の防腐剤を用いているため、幅広い種類の菌やカビに対して効果を発揮します。
  • 作業液の床下部剤への影響が少ない薬剤です。
  • 着色アリピレス木部乳剤20は、水で希釈するだけで着色された実用希釈液となるので、着色剤を添加する必要がありません。
  • 乳化安定性が非常に良好です。
  • 耐候(耐雨)性は油剤と同等です。
  • 広口ボトルの採用により、薬剤の取出しやボトルの洗浄が容易です。
  • コンパクト包装ですので、倉庫および作業車のスペースを取りません。
  • 鉄以外の床下部材にはほとんど影響がありません。

[使用上の注意事項]

  • ご使用前に製品ラベルをご熟読いただき、用途以外にはご使用しないでください。
  • 魚介類に対する毒性が高いので、河川・湖沼・養魚池などの水系に流入の恐れがある場所での使用は十分にご注意ください。
  • (公社)日本しろあり対策協会の「防除施工標準仕様書ならびに安全管理基準」及び木材保存剤審査機関の「木材保存処理作業の安全指針」にしたがって作業を行ってください。

※アリピレス®は日本農薬(株)の登録商標

PAGETOP