クロスガード®SC

土壌処理剤

クロスガード®SC

登録 (公社)日本しろあり対策協会 第3517号
(公社)日本木材保存協会 A‐4253号
成分 メタフルミゾン 12.0%、アセタミプリド 0.4%
性状 類白色粘凋懸濁液剤
毒劇物区分 -(毒劇物に該当しない)
危険物区分 非危険物
魚毒 A類相当
希釈倍数 40倍
包装 5kg×2本(減容ポリ容器)

[特長]

  • 速効性のアセタミプリドと残効性に優れたメタフルミゾンを配合した新しいタイプの非忌避性防蟻剤です。
  • 2つの有効成分で、駆除時は速効性を予防時は優れた残効性を発揮します。
  • 揮散しにくい有効成分(メタフルミゾン、アセタミプリド)を使用した、安全性(作業者・居住者)に優れた低臭、低VOCのフロアブル製剤です。
  • 減容ポリ容器で、空き容器の処分(廃棄)が容易です。
  • 床下土壌への吸着性が高く効果は長期間持続します。
  • 鉄以外の床下部材にはほとんど影響がありません。

[使用上の注意事項]

  • ご使用前に製品ラベルをご熟読いただき、用途以外にはご使用しないでください。
  • (公社)日本しろあり対策協会の「防除施工標準仕様書ならびに安全管理基準」及び木材保存剤審査機関の「木材保存処理作業の安全指針」にしたがって作業を行ってください。

※クロスガード®は日本農薬(株)の登録商標

PAGETOP