よくあるご質問

園芸除草剤

エコパートフロアブル

Q どういった除草剤なんでしょうか?
A 当社が開発したピラフルフェンエチルを有効成分とする広葉雑草専用の茎葉処理除草剤です。高い選択性と速効性を兼ね備え、イネ科の植物を枯らさず広葉雑草を素速く除草をすることができます。小麦(春播、秋播)、大麦、こんにゃくに登録を有しております。(2012年11月回答)
Q どういった雑草に効果がありますか?
A 広葉雑草に効果が高く、中でも特にヤエムグラ、ホトケノザ、シロザには登録範囲内の低薬量でも優れた効果があります。イネ科雑草には効果はありませんのでご注意ください。(2012年11月回答)
Q 秋播き小麦での使用時期を教えてください。(北海道)
A 土壌処理効果はありませんので雑草の生育期(2~4葉期)に散布してください。ラベルには止葉抽出前までと記載がありますが、薬斑が強く発生する恐れがありますので茎立期までの使用をお勧めします、また、作物残留面から収穫45日前までとなっておりますのでそちらも守る必要があります。(2012年11月回答)
Q 秋播き小麦での使用時期を教えてください。(北海道以外の地域)
A 土壌処理効果はありませんので雑草の生育期(2~4葉期)に散布する必要があります。また薬斑と作物残留の関係から小麦節間伸長開始期(茎立期)までで、収穫45日前までに使用してください。(2012年11月回答)
Q 展着剤は必要ですか?また、殺虫剤や殺菌剤と混用しても問題ありませんか?
A 展着剤の加用や、殺虫剤、殺菌剤との混用は薬害を助長する恐れがありますので避けてください。(2012年11月回答)

サンダーボルト007

Q どういった除草剤なのですか?
A 非選択性茎葉処理除草剤です、速く枯らす成分と根まで効く成分の2成分を配合しているので、様々な雑草に幅広く効き目を発揮します。(2012年9月回答)
Q 散布後雨が降ってしまいましたが、効き目は大丈夫ですか?
A 薬液が乾けば問題なく効果を発揮します、薬液が乾くまでの時間は天候や季節にもよりますが2時間ほどです。(2012年9月回答)
Q 気温が下がってくると効きにくくなってしまいますがこの除草剤はどうですか?
A サンダーボルト007には低温時でも安定した効果を発揮する成分が含まれておりますのでしっかり効きます。ただし、雑草が自然に枯れ始めているような状態になると効き目が出にくい場合があります。(2012年9月回答)

園芸除草剤のお問い合わせ

03-6361-1414
技術普及部カスタマーサービス
※国内の農薬に関するお問い合わせ(ご購入や価格についてのお問い合わせは、お近くのJAや農薬販売店などにお願いいたします)
PAGETOP