日本農薬株式会社 「農業 × 人材 × 未来」 RECRUITING

ENTRY Sitemap in English MENU MENU

採用データHiring Data

職種

《営業部門》
農薬営業(国内、海外)、医薬品営業、化学品営業、マーケティング

《研究部門》
【化学系】合成研究、製剤研究、プロセス研究、生産技術開発
【生物系】探索評価、実用性評価
【安全性評価系】毒性評価、代謝環境評価、医薬開発評価
【スタッフ】製品開発、登録申請、知財特許

《管理部門》
法務、総務、広報、人事、経理、システム、他

採用人数
2018年度 10名程度採用予定
2017年度 実績6名
2016年度 実績8名
採用実績校
北海道大・帯広畜産大・岩手大・筑波大・群馬大・千葉大・東京大・東京外国語大・東京農工大・岐阜大・名古屋大・名古屋工業大・京都大・京都工芸繊維大・大阪大・神戸大・北陸先端科学技術大学院大・奈良先端科学技術大学院大・島根大・岡山大・佐賀大・首都大学東京・大阪市立大・大阪府立大・札幌学院大・早稲田大・上智大・明治大・立教大・中央大・日本大・法政大・東京農業大・東京理科大・麻布大・玉川大・近畿大・大阪府立大学工業高専・神戸市立工業高専 ほか
初任給
《博士》月給 246,876円
《修士》月給 220,628円
《大卒》月給 212,612円
(2016年4月実績)
諸手当
通勤手当、マイカー通勤手当、家族手当、住宅手当、都市手当、地域手当、残業手当、裁量労働手当、セールス日当、暖房手当、駐在員手当、法定選任者手当、別居手当、単身赴任帰省旅費
昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(6月、12月)
※その他業績により一時金支給
勤務地
《本社》東京
《支店》札幌、仙台、東京、大阪、福岡
《研究所》大阪
《海外》バンコック、ベトナム(現地子会社:米国、台湾、英国、上海、ブラジル、インド)
勤務時間
《本社》9:00~17:25(時差出勤可)
《支店》9:00~17:25
《研究所》標準8:30~16:55
裁量労働制(1日7時間40分)、フレックスタイム制(標準7時間40分)の選択
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、メーデー、創立記念日(11月17日)、年末年始6日、夏季休暇5日、年次有給休暇、慶弔休暇、長期傷病休暇、育児休業、介護休業、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇など
※年間休日126日以上
社会保険
雇用保険、労災保険、健康保険、介護保険、厚生年金
福利厚生
労災上乗せ保険、退職金、退職年金、財形貯蓄、住宅融資、一般融資、特別融資、従業員持株会、自己啓発援助金、新幹線通勤、半日休暇制度、借上社宅、契約保養所、ボウリング大会等のイベント、表彰制度、健康診断、休職時賞与保障、遺族年金、家族介護援助金など
教育制度
階層別研修(新入社員研修、フォローアップ研修、中堅社員研修、管理職研修、部門長研修等)
専門分野別研修(セールス研修、海外留学等)
自己啓発(通信教育、自己啓発援助等)