企業理念

当社グループは、全ての役員・社員が共有し、あらゆる活動の拠り所となる経営基本原則として、「日本農薬グループ基本理念」を定めています。

日本農薬グループ基本理念

  • 安全で安定的な食の確保と、豊かな生活を守ることを使命として、社会に貢献します。
  • 技術革新による新たな価値の創造にチャレンジし、市場のニーズに応えます。
  • 公正で活力ある事業活動により全てのステークホルダーの信頼に応えます。
この基本理念に基づき当社グループの全ての役員・社員が守るべき「日本農薬グループ行動憲章」を定めています。

日本農薬グループ行動憲章

  1. 顧客満足を重視し、安全で高品質な商品・サービスを提供することにより、豊かな生活を守ります。
  2. 法令およびその精神を遵守し、社会倫理に則った、公正・透明な企業活動を行います。
  3. 地球環境に配慮し、持続可能な社会の実現に貢献します。
  4. 良き企業市民として、コミュニケーション・社会貢献を友好的かつ積極的に行います。
  5. 企業情報の適正管理を図り、適時、適切に開示します。
  6. 個人情報などの各種情報と知的財産の重要性を認識・尊重し、適正に保護・管理します。
  7. 安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の人権と個性を尊重した活力ある企業を築きます。
  8. 反社会的勢力および団体との関係を一切排除し、不当な要求を断固拒絶します。
  9. 事業活動のグローバル化に対応し、国際ルールや現地法の遵守はもとより、地域社会の文化や慣習を尊重した活動を行い、当該国・地域の発展に貢献します。
  10. 健全で持続的な事業の発展を図り、社会への還元に努めます。
日本農薬グループでは、この基本理念・行動憲章を具現化するコーポレートステートメント「Chemical Innovator for Crop & Life」を制定し、技術革新により安定的な食を確保し、豊かな生活を守るべく挑戦をしてまいります。
日農コーポレートステートメント
PAGETOP