ダイバーシティーについて

当社の取り組み

2005年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。次世代育成支援対策推進法は、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うための法律です。
また、2016年には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」いわゆる女性活躍推進法が施行されました。
当社ではそれぞれの法令に則り「行動計画」を策定し、公表しています。

  • 日本農薬株式会社 次世代育成支援のための行動計画 (PDF形式: 111KB) (2017年11月24日)

    【概要】
    社員が安心して仕事と子育てを両立させるとともに、次世代育成支援において社会的な貢献を果たす。
    (計画期間 2018年1月1日~2019年12月31日の2年間)
    • 育児休業の取得率 男性:計画期間中に7%以上取得 女性:取得率75%以上継続
    • 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備(就業時間、就業場所にとらわれない働き方の検討、長時間労働の削減)
    • 年次有給休暇の取得促進 一人当たり平均10日/年以上
  • 日本農薬株式会社 行動計画 (PDF形式: 101KB) (2016年4月1日)

    【概要】
    女性が就業継続し、活躍できる雇用環境を整備する。
    (計画期間 2016年4月1日~2021年3月31日の5年間)
    • 採用者に占める女性割合を30%以上とする
    • 管理職に占める女性比率を10%以上とする
    • 柔軟な働き方を実現する諸制度の整備

当社は今後もダイバーシティ活動の推進により、従業員がいきいきと働ける環境を整備してまいります。

仕事と家庭、両立しよう! 両立支援のひろば

女性の活躍推進企業データベース

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は右のボタンよりダウンロードの上ご利用ください。
Get Adobe Reader
PAGETOP