社会とのコミュニケーション

さまざまな形で社会と関わりながらも日常生活では見えにくい農薬の役割を、地域の方々や学生とのふれあいを通して伝えています。

開かれた事業所を目指して
事業所での研修・見学

専門学校生の見学
(株式会社ニチノーサービス大阪事業所)
総合研究所や長沼ナーセリー、株式会社ニチノーサービス4事業所では、見学のほか、説明や研修を実施し、毎年多くの方が来所されています(2015年度の研修・見学者数 1,963名)。

全国9校の農業大学校の学生を支援
ニチノー奨学金制度

本社での授与式、勉強会
当社は2008年度日本農薬創立80周年を契機に「ニチノー奨学金制度」をスタートさせ、今年で9年目を迎えます。毎年、全国9校の農業大学校の学生に奨学金を支給し、のべ140名を超える学生の就農をサポートしてきました。奨学金支給生に対しては、当社事業の理解、並びに農薬に関する知識向上を目的とした総合研究所など当社グループの事業所見学会を開催しています。希望に満ち溢れた学生に奨学金を支給する本制度が、日本の農業の後継者育成の一助になれば幸いです。
総合研究所見学会
PAGETOP