明日の信州の農業を考える

明日の信州の農業を考える
日本農薬は、現地圃場での試験活動などを通じて、地域のお客様の状況にあった製品の普及販売活動を行っております。
当コンテンツでは、長野県での活動にクローズアップして、試験の様子やお客様のご意見などを配信いたします。

最新記事(2017年10月26日)

今日は農業法人の経営者の方たちと情報交換をさせていただきました。
普段、一般の農家さんからはあまり聞くことができない、雇用問題・地域貢献・将来ビジョンといった話をすることができとても新鮮でした。
雇用については、引退した農家さんを1日2時間程度のアルバイトとして雇ったり、独立を支援する制度があったりと、働き方改革が農業法人の中でもかなり進んでいることに驚きました。
一方でなかなか社員の定着率が上がらないため、事業を拡大したいけどできないという状況になっているという話も出ました。

多くの優秀な人が農業にも目を向けてくれるように魅力ある業界にしていきたいです。
多くの経営者の皆様が10年先くらいを見据えた将来ビジョンをしっかりと持っており、日本の農業もまだまだ大きな拡大の余地を持っていると思え感動しました。
私たち日本農薬としても農業を元気にする役目を果たしていきたいと思います。

お勧め製品・ピックアップ情報のお問い合わせ

03-6361-1414
技術普及部カスタマーサービス
※国内の農薬に関するお問い合わせ(ご購入や価格についてのお問い合わせは、お近くのJAや農薬販売店などにお願いいたします)
PAGETOP