農薬調製支援アプリ (混用事例確認・希釈計算)

農薬調製支援アプリ
農薬調製支援アプリは、日本農薬の主要な農薬製品の混用事例を確認したり、希釈倍数と散布液量などから必要な薬剤の量を算出できる希釈計算機能を持つスマートフォン用アプリです。(iOS、Android対応)
アプリアイコン

 
アプリのインストールはこちら

iPhone・iPad(AppStoreへ)

appstore


Android(GooglePlayへ)
googleplay
アプリイメージ画像

日農主要剤混用事例機能

当社の主要農薬製品の混用事例(混用して問題なかったか、問題あったか、条件を守れば問題なかったか、など)を確認することができる機能です。
【1】作物を選ぶ→【2】薬剤を選ぶ→【3】混用相手の薬剤を選ぶ
という3ステップで簡単に混用事例を確認することができます。
【1】と【2】で選んだ作物と薬剤の組み合わせで、混用事例がある薬剤を検索したり、【2】と【3】で選んだ薬剤の組み合わせで、他の作物の混用事例を検索することもできます。
 

希釈計算機能

調製する希釈倍数と散布液量などの情報を入力すると、必要とする薬量を算出できる機能です。
3つの算出パターンを使用することができます。
・散布液の量から必要な薬量を算出
・散布面積と使用液量から必要な薬量を算出
・薬量から調製できる散布液の量を算出

農薬調製支援アプリ利用規約

PAGETOP